バリのパワースポット探し

バリ島にはいくつかのパワースポットと呼ばれる場所があります。
メジャーどころは、聖なるアグン山の麓にそびえたつブサキ寺院、以前のツアーで訪れたゴアガジャなど・・・

宿泊先の小さなレセプションには、地元の男性がたむろして談笑に花が咲いています。
バリの楽器を作って演奏指導をしている陽気なおじさん・・・実は大学の先生でもあります・・に、この地域のパワースポットをたずねると・・・・レセプションの人もハウスキーピングの人も、タクシーの運ちゃんも、「あっちだ、いやこっちだ」といろんな名前が出てきます。
最後はプロフェッサーであるおじさんの「やっぱり○△☆寺だろ」に一同、ともに同意の頷き。


早速地図を描いてもらって最終日に行くことにしました。




満月が残る早朝、バイクで出発。

イメージ 1

まずは市場へ寄って見ます。
ものすごい人・・・・別の意味で、ここはおば様達のパワースポットです。


イメージ 2


ここで朝ごはん調達。
小豆とバナナのスライス入りおかゆ・・・・寝起きのお腹には非常にやさしいチョイスです。
かなりおいしいんですが・・・・難点は・・・・「ガリ」・・・・そう、たまに小石が入っているんです。


イメージ 3


あひるの群れをけちらして山へ向かって出発。
ここではアヒル料理の有名なお店もあります。


イメージ 4


観光客で有名な棚田エリアでお茶休憩。
実は私・・・大の棚田好きなのです。日本の棚田の保存は自分がやっていきたいことのひとつでもあります。


イメージ 5


途中、道に迷いながらも、かなり景色が良かったりして。
地元の農作業中の人に道を聞きなおしたりして・・・・


イメージ 6


田んぼや山道をいくつも抜けて、崖をくりぬいた道を下っていくとやっと目的地のありがたい寺院。


イメージ 7


入り口で巻き布を借りて境内へ。


イメージ 8


一番奥の高い建物の手前の階段では犬が気持ちよさそうに寝ています。
この奥が地元の皆さんが『ありがたい』といっているパワースポットらしいのです。

犬もどこがいい場所か?わかるのかもしれません。