何故か五黄デー

イメージ 1


本日も予約、予約外と来客の多い日でした。

足を運んでいただいた方々を見てみると圧倒的に五黄土星の方が多く、しかも5年以上お付き合いしてもらっている方々ばかり。
数年前の方位取りツアー以来の偶然の対面だったり・・・・・その頃には予想もしていない状況が今では目の前に広がっています。

優良企業から優良企業へオファーを受けてキャリアアップしている人、結婚して子煩悩のお父さんになった人、仕事先で出会った人に女に教育されて、すっかり大人になって周囲から驚かれた人・・・行き着いた状況は様々ですが、数年前を振り返ると方位取りのプラスの影響が表現されているようにも見えて微笑ましい限りです。


別の面では、五黄土星と11月の五黄の自然界に対する状況などを鑑みると一致する現象に気づきます。

それは・・・・約40年ぶりに噴火した東京・小笠原諸島西之島付近に新たに出現した島です。
もしかすると国際条約上の「島」と認められることになれば、地図も変わり、そして日本の領海も広がり国益にも影響を及ぼすことになります。

今年は1年を通して新たなものの出現と終焉という象徴の年。
特に11月は土地に関することに動きが出ます。

目に見えない大地の気の影響を敏感に察知するのが今月の五黄土星の定めなのかもしれません。