遅ればせながら、年末調整

事務所の年末調整は1月の給料日の支給日に合わせて行われます。

税理士の見込みでは先生は高額徴収、番頭は還付、白石は若干徴収の見込みでしたが・・・・

 

蓋を開けると・・・・先生は変わらず高額徴収、番頭と白石は還付でした!

美容院代を心配していた白石は大喜び。

さらに、先生が徴収されると聞いてさらに大喜びしていました(笑)。

 

f:id:bantounoheya:20200118142939j:plain

他人の不幸は蜜の味とはよく言ったものです(笑)

金曜日の夜は~番頭劇場 1/17

『番頭劇場』・・・・・いわゆる番頭が勝手に妄想する、事実無根のフィクションがこのように呼ばれています。

 

皆様からの素朴な質問
 
「昨年に竹下先生の鑑定を受けました。
主人とは30年以上夫婦をしていて、お互いにお友達の様です。
 
何か大きな問題があるわけではないのですが・・・・・
何となく、寂しい思いもあったりして、これで一生終わるのかなぁ~?と思ったりします。
以前、竹下先生に鑑定してもらった主人とは『相性はかなり良い!』と言われました。
年齢もあるので、しょうがいないと諦めていましたが、方位取りで、年齢を経た夫婦の関係が改善されると聞いて、ちょっと前向きになれました。主人を誘って 、お勧めされた場所に旅行に行こうと思っています。」
 

多くのお客様から同様のご意見をもらいます。
 

たけした事務所の研修生の方で60歳を迎えた女性がいます。

ここ数十年、ご主人とは男女の関係から離れていたそうですが、

年齢的にもありがちなことで特に疑問にも感じなかったようです。

 

うちの先生はその状況を危惧して、最初に二つのアドバイスをしました。

 

・彼女の仕事を変えること

・毎月欠かさず方位取りすること

 

1年ほど継続して・・・・どうでしょう?

 

彼女やご主人の変化は周りが驚くほどでした!

先日は一緒にハワイ旅行に行って仲睦まじいご夫婦の復活。

先生が心配して差し上げた、秘薬は不要だったそうです。

 

  

 ↑ここまでは、本当のお話です。

 

うちの先生と私の共通の知り合いで湯山所長という方がいました。

設計事務所を経営されている方で、当時20代だった我々から見たら余裕のある大人で、様々な助言をしてくれたありがたい人でした。

 

電話屋だった頃、まだ携帯を持っている人が少ない時代に我々にお客さんとして紹介してくれたのも湯山所長でした。

まあ、そのお客さんというのは所長の内緒の彼女でしたけど・・・・

 

商売のお話から女の話まで幅広いジャンルのネタで20代の我々を魅了しました。

君たちはまだ若いからわからないだろうけど・・・と前置きしたのち様々な名言を与えてくれた恩人でもあります。

 

未だに、うちの先生と私の記憶に深く残っている名言は・・・・

 

「女は四十からなんだよ・・・」

 

二人とも口をあんぐり開けて遠~い大人の世界を想ったものです。

 

 

 

でも、最近、私は分かったことがあるんです。

 

f:id:bantounoheya:20200103183814j:plain

『女は還暦からだ』と。

 

うちの先生からは「お前の感覚は理解できない」と言われますが、放っておいてほしい。

方位取りに京都へ

 

f:id:bantounoheya:20200111174928j:plain

年末に録画して何度か見た京都をテーマにした番組。

京都特有の「いけず」を知り、興味を持ちました。

 

古い習わしやこだわりなど、忘れていた大切なことをを思い出させられる番組でした。

 

ちょうど12月に芸能で話題になった木村文乃さん(守備型宇宙人の古姓派)が主人公。

「ひとつひとつ好きなことを見つけて 前に進んでいけば良いと言う 人生に失敗しちゃった私への優しい道しるべのおはなしです」と紹介されています。

 

 

 

www.tv-osaka.co.jp

帰る場所がある

お見合い爺活動で嬉しい瞬間が今月は増えそうです。

3年近前に名古屋で婚活を始めたのが32歳の時・・・・

 

ビジュアル的に優位だった目、相当数のお見合い申し込みが来ましたが名古屋ではイマイチ。

先生の勧めで神奈川に吉方位転居。

昨年10月にたまたま彼女から申し込みをした男性の中のおひとりがお相手でした。

 

適性に合っている職業で、経済的独立を果たしているレベルで、しかも気を遣わなくていい・・・・彼はデート中に平気でオナラをするそうです(笑)

 

あれ?私、こんな人に申し込みしてましたっけ?」ぐらいの反応でした。

 

ご縁はどこにあるか本当にわからないものです。

 

彼女との管理画面のやり取りはいつも面白いです。

下から上に時系列でやり取りが記録されます。

 

f:id:bantounoheya:20200115105048j:plain

 

いつ、帰ってきてもいいよ~

って先生も番頭も心の準備をしてます。

 

密かにメイク補習

f:id:bantounoheya:20200114171751j:plain

台町の女優さんも機会を見てはちょこっと修正してもらっています。

慣れている人でも、たまに迷走することもあるようで、メイクの技磨きも振り返りが必要なようです。

 

次回の化けの皮メイク教室&馬子にも衣装カラー講座は1月19日(日)の予定です。

皆様のご参加をお待ちしております!

www.kigaku.co.jp

 

北の大吉方位の不思議なアプリ

f:id:bantounoheya:20200111112211j:plain

2020年も北の大吉方位~アイスランドへ行く方がチラホラいます。

現地に移住し、現地旅行会社で活躍するガイドさんとたまにLineでやり取りします。

先日のレイキャビクは・・・・

 

『雪嵐で視界1メートルのレイキャビクより。
真っ白できれいですよ、雪が横に降ってますけど。』

 

天候に恵まれると、驚きの別世界に遭遇するのですが、冬は別の意味で別世界です。

2021年は何度か事務所のアイスランドツアーを予定しています。

 

 

アイスランドに行かれる予定の方はこんなサイトがありますので参考までに!

人口が少ない小国に必須の独特の仕組み。

 

アイスランドの予期せぬ近親婚を回避するためのアプリって?

ka-ju.co.jp

ゴミ屋敷

f:id:bantounoheya:20200111112913j:plain

鹿児島の親類から電話がありました。

「姪と連絡が取れないので、見てきてほしい」

という依頼でした。

 

だいぶ前に法事で何度か会ったきりで、顔も記憶にありません。

自宅の電話は「・・・・現在、使われておりません」のアナウンス。

 

知らせれた住所へ行ってみると、小さな庭は荒れ放題。

玄関のベルを押しても無反応。

 

裏の勝手口に行くとドアの鍵が開いていたので、入っていくと・・・・

ゴミだらけの部屋の中に布団と思しき場所を発見。

声をけると、むっくりと人が起き上がってきました。

 

あまりの光景にビビりました。

 

彼女は今年63歳。

ご両親も妹もすでに他界しており、身寄りがありません。

持病が元で、10年ほど前にリストラされて、今は年金暮らしです。

玄関先には携帯やら役所やら、様々な請求書が山のように積まれていました。

 

親類の叔母さんは、私に面倒を見てもらいたい様な話しぶりでした。

 

 

1月の運勢で「家族のお願いごとに注意!」とうちの先生が言ってたことが思い出されて・・・・・これか?と。

 

昔はしっかりした人だと思ってたのに・・・気が重い