金曜日の夜は~番頭劇場 6/14

『番頭劇場』・・・・・いわゆる番頭が勝手に妄想する、事実無根のフィクションがこのように呼ばれています。

 

皆様からの素朴な質問
 

「三碧木星の男性です。

竹下先生に仕事のことで相談をしました。

様々な努力で比較的順調に出世していたのですが、とある時期から思ったようにパワーが出なくなりました。

先生に伺ったところ、もしかしたらつき合っている彼女が原因かも?という話になりました。

なぜなら、彼女は仕事で大凶方位(イギリス)へ頻繁に行き来していたからです。

 

『あげまん』「『げまん』を見抜く方法は気学的にありますか?」

 

 
多くのお客様から同様のご意見をもらいます。

 

あげまん

 

あげまんは、一緒にいることで男性の運気を上げる女性の俗称。

より良い巡り合わせにする女性を「あげまん」、不運な巡り合わせにする女性を「さげまん」と称する。

出典:Wikipedia

 

気移しの理論

 

うちの先生と長い間に渡って、ウオッチしている女性が数名いました。

その女性とお付き合いした男性は何故か?会社の業績が落ちたり、交通事故に会ったり、投資でお金を失ったり必ず不運に遭遇していました。

 

もしかしたら、彼女達は・・・・・

 

「さげまん」と同じように、凶作用の影響を他人に移してしまう現象が『気移しの理論』なるものです。

 

  
 ↑ここまでは、本当のお話です。

 

だいぶ昔ですが、「俺とエッチすると運気が上がる」と豪語していた人を知っています。

確かに、それを実践した女性は、仕事などでうまくいったように見えましたが、因果関係はいまだに謎です。

 

 

f:id:bantounoheya:20240613175826j:image

 

え!・・・根拠がないの?!

ちょっと古いオンライン記事ですが・・・・

 

 

だって、こんな会話を何度もしていませんか?

「彼女は最近キレイになったよね」

「実は男ができたらしい」

「あ~なるほど、そういうわけか!」

 

 

私は、「恋愛やセックスで女性ホルモンが活性化する」という理論をつい最近まで、本気で信じていました。

 

 

遠い昔に、私が自信をもってお伝えし、ひと時の楽しい時間を一緒に過ごしてくれた皆さん、本当にごめんなさい。

 

本当にデキた

f:id:bantounoheya:20240613154607j:image

10年以上のお付き合いになっている、お客様Nちゃん(六白金星)。

年齢的なこともあって、妊活に注力していました。

その時に先生から身に着けるように勧められたのが、妊活ブレス『妊活君』です。

毎日、肌身離さずつけること約40日・・・・・

 

なんと!妊娠第一段階が成功!

年齢的にうちの先生と私から見ると姪御の様な存在だったので、かなり嬉しかったです。

 

 

お子さんは授かりものですが、昔から妊婦さんが使っていたものを身に着けると妊娠しやすいという言い伝えがあります。

あくまで演技担ぎアイテムですが、妊活中のお客様のリクエストにお応えして、妊活君をお試しください!

 

 

 

shop.kigaku.co.jp

うちの先生にも買ってあげたい

f:id:bantounoheya:20240612142026j:image

片付けるとやらなくなるので、自宅のリビングの真ん中に常設されています。

20代の子供は腹筋が6個に割れています。

私はやっと2個に割れるようになりました

 

本当は床面には極力何も置きたくないのですが、オブジェにならないように、必ず目に入るところに観葉植物だと思って置いています。

 

 

武田真治さん(51歳)・・・一白水星の守備型・家庭人、八方美人の相で、人見知りの相ということで、個人的に性質が近そうで昔からファンです。

 

 

さすがにプロフェッショナルはフォームが美しいです!

東北の鬼門は人生のバロメーター

f:id:bantounoheya:20240609181134j:image

自宅の東北角のエリア。

2014年は前の家から持ってきた気を植え替えてすくすく育ってました。

手前の金の生る木も急成長。

 

f:id:bantounoheya:20240609181138j:image

2022年は何故か?一度壊滅。

毎日とても寂しい気持ちになりました。

隣の建物のダクトに貼ったお札も、この後にはげ落ちていました。

 

f:id:bantounoheya:20240609181130j:image

2024年6月。

何も手を加えていないのに勝手に元気になってくれました。

手前の金の生る木がなかなか回復しません。

それに連動するかのように、今年はリフォーム費用がだいぶ出て行きました。

 

まさに東北の角地は人生のバロメーターです。

 

 

www.kigaku.co.jp

アウトレットセール~第二弾 本日から

6月のショッピングサイトは週替わりで商品入れ替わりのアウトレットセールです。

 

限定品のネックレスや買い置きにも便利な偏屈盛塩のアウトレット品などが新たに追加されました!

 

今週の断トツのお勧めは・・・・・

 

最もユーザーが多いアイテムの「ローズクオーツの12mmサイズ」

約45%OFF   7,480円→4,180円

 

■偏屈盛塩(アウトレット)2個セット 【限定20セット】
価格:¥3,696→¥1,848(2個セットの税込み価格)

 

仕事先の「変な人除け」対策アイテム

アメジスト7mm(アウトレット)

約52%OFF:6,380円→ 3,080円 (税込み)

 

第二弾は在庫限りで終了です!

※第三弾は6月17日更新予定です。

shop.kigaku.co.jp

 

太客かも~ん

f:id:bantounoheya:20240609104412j:image

 

以前、乗せてもらったことのある個人タクシーの運転手さん。

駅周辺は、かき入れ時の週末の時間帯ですが、車を停めてうなだれながら一服していました。

 

兼業農家の実家の父も昔はタクシーの運ちゃんでした。

今思えば、現金収入が少ない農家の家計を懸命に支えていたと思います。

 

父の葬儀の際に叔父がこんな話をしていました。

 

「お前が子供の頃、タクシーを運転中に横断歩道でよろよろ歩いて倒れてきたお年寄りに、軽く接触して免停になったことがあったんだ。でもおやじさんは、次の日には山間の旅館の夜間の警備員のアルバイトに休みなしで行ってたんだよ。俺なら、しばらく家で酒飲んでふてくされてると思うけど、おやじさんは立派だと思ったよ。」

 

居なくなってから聞くと、ありがたかったと思える話でした。

 

日々様々な人を乗せるので、嫌なお客さんもいるでしょう。

他界した父の様に人見知りの相を持った人かもしれません。

 

個人タクシーの運転手さんが長距離の太客に当たりますように!